援交掲示板で援交をする時の心構えなどを紹介しているサイトです!出会い系で援交はできるのか?などの疑問をコチラのサイトで解決しよう!

前へ

次へ

援交掲示板でのリスクについてしっかり考えよう

援交掲示板での援交に襲いかかってくる性感染症やエイズのリスクについてお話しましょう。違法な援交掲示板を使って援交に手を染めてしまうティーンエイジャー女子もいます。

そんな未成年女の子の中には買春した男性に病気をうつされてしまって死に至る場合もいます。若い援交ギャルは性感染症やエイズのリスクに関してまったく知識がない場合も多いです。

援交掲示板で援交をする時の心構えを紹介~出会い系で援交はできるのか?~画像1
にもかかわらず援交に手をだして避妊もせずにスケベな買春男性に中出しを自由にさせるのです。援交でさんざん生SEXをしたあとに、自分の身体の異変に気がつくこともあります。

こういった性にまつわる病気のリスクに関しては学校でも教育されません。まったく知らない未成年女子は多いと思います。現在の学校教育では性感染症やエイズに関して説明仕切れていません。

保健体育の授業で本当に教えなければならないことは全く触れられていないのです。これは教育者のたいまんであると言わざるを得ません。教育されないならば自分でいろいろ調べればいいのです。

今はインターネットがあるのでGoogleやYahoo!で検索することによって知識は身につきます。病気のリスクをしらないティーンエイジャーの援交ギャルは<どうせ、そんな被害に遭遇するのは一部の人だけ。

私には関係のない話>だと勝手に自分の都合が良い判断をします。ですが、たとえ一回きりの援交であっても、そのときの中出しSEXが将来の女性に信じられない負担を強いることもあります。

援助交際をしてAIDSを移されてしまって死んでしまうこともあるのは真実です。見知らぬ男性とSEXすることは、たとえ避妊をしていてもリスクがあります。

粘膜同士が濃厚な接触をすればAIDSになることがあります。AIDS患者は自暴自棄になって女の子とSEXしまくるという暴挙にでることもあります。

男性も性感染症やAIDSに関してのリスクをしらずにティーンエイジャーと中出しSEXをすることも多いです。当然、性感染症やエイズになる可能性があるのは否定できませんからとても恐ろしいのです。

男性であっても女性であっても好奇心だけで援交掲示板の援交に手を出すことは止めましょう。一瞬の楽しい時間であっても、その後の一生を地獄に落としてしまうかもしれません。

どん底の生活を覚悟してまで援交掲示板で援交をしてSEXする意味がありません。援助交際をするという行為は、あまりにもリスクが大きすぎるのです。

援交掲示板での援交で子供ができるケースもあります

援交掲示板の援交で子どもができてしまう事だってあるんです!安易に<ウリ>をしない方がいいですし妊娠してしまったら厄介です。周囲に援交掲示板での援交に走りそうな女の子を見たらスットップしてあげましょう。

思春期のまっただ中にいる女の子。まだまだ妊娠の知識がない女性も多いみたいですね。信じられませんが……。だからコンドームを着用せずに、生で中出しSEXすることもあるみたいです。

中出しをされてしまって、最悪は妊娠することもあります。もちろん相手は認知してくれるはずもなく……。結局のところ妊娠中絶をするハメになることがとても多いです。妊娠中絶することは生命を殺すことです。

援交掲示板で援交をする時の心構えを紹介~出会い系で援交はできるのか?~画像2

宗教的にも悪とされてます。援交によって生まれる妊娠の問題や中絶の問題は根が深くテーマが大きいです。そもそも日本の性教育が遅れています。女性が生理が始まれば身体の中で妊娠の準備が始まるのです。

そのことの意味をしっかりと大人が教えなければなりません。避妊をしない性行為の危険性や成人していない未成年者が妊娠した場合のリスクを教えておくべきでしょう。

ですがちゃんっとした性知識を学校で教えてもらった二十歳前の人はいないと思います。性教育の授業といっても大抵の学校ではビデオを視聴さえるだけです。

そして、穴埋め式で書き込めるプリントを配布して、教科書を見ながら回答させるだけです。きちんと理解させて実務的に使えるところまでは教えないのが大きな問題点です。

そんなリスクを抱えながら援交の主役になる女の子。とても多くいるようですし、彼女たちに興味をしめす男性たちは援交掲示板の援交募集の掲示板で物色しているわけです。

援交で自分の身体を売るようなタイプの女性を何とか闇社会から救い出す方法はないのでしょうか?そうするためには、まずはSEXのリスクを教えて理解させる必要があります。

しっかりと覚悟を決めて、保健体育の授業の中で性感染症・エイズなどの恐怖を教えればいいのです。そうすれば安易に援交に走る女性は随分と少なくなると思います。

ですが、そう簡単に最近の授業内容が変わることを期待できません。それよりも、変に露骨表現をしながら授業が進められています。これでは改善するどころか逆効果です。

性に奔放な若者たちが増えている現代社会と依然として買春するふとどきな男性たち。

教育者の責任能力が問われていると思いますが如何でしょうか?覚悟を決めて援交掲示板の援交をやめさすには性的な教育をしっかりとするしかありません。